交際クラブ・デートクラブ交際クラブのお役立ちコラム

> 
> 
> 
交際クラブから個人情報が流出する危険性は高い?交際クラブの対応策とリスク管理方法

交際クラブから個人情報が流出する危険性は高い?交際クラブの対応策とリスク管理方法

個人情報

ただでさえ恐ろしい個人情報の流出…。

 

とくに交際クラブへの登録がバレた場合は、家庭の崩壊など大問題に発展するケースも考えられます。

そんな未来、想像したくもないですね。

 

ですが結論からお伝えすると、きちんとした交際クラブであれば個人情報が漏れる可能性はかなり低いです。

今回は交際クラブがおこなっている個人情報流出防止策や、安全な交際クラブの見分け方について解説します。

Contents

個人情報の流出が怖くて入会をためらっている方は多い

パパラッチ

 

「交際クラブは魅力的だけど、個人情報が流出して周りにバレた時のことを考えると入会できない…」

自分が会社で人の上に立つ立場だったり、既婚者であればその恐怖は…考えたくもないですよね。

 

とくに「芸能人の〇〇は交際クラブを利用しているらしい」などの噂を聞いたものなら「どこから情報が漏れたのだろう?」と不審はさらにアップ!

 

しかし安心してください。

実際のところ、交際クラブは個人情報の管理に対してかなり慎重です。

 

なぜなら、個人情報の流出があれば信頼を失くし会社自体が存続できなくなるからです。

これは一般企業も同じですが、男女関係を扱っているため特に個人情報に対して厳重な業界です。

 

とはいっても、すべての交際クラブが個人情報を厳重に管理しているわけではありません。

なかにはずさんな運営をしているところもあるため、登録時はしっかりと見極める必要があります。

秘密の交際に交際クラブが最適な理由とは?既婚者・ハイクラスが集まるにはワケがある!

交際クラブ入会に必要な個人情報・確認方法

交際クラブの入会には個人情報の確認が必須です。

「なぜ必要なのか?」「どのような書類を提出するのか?」「他会員に開示されるのか?」ひとつずつ、解説していきます。

身元確認をしている男性

基本的に身元確認は必須!具体的な理由は?

 

交際クラブは登録時、男女ともに身元確認がおこなわれます。

 

理由はシンプルでトラブルの防止や利用者の安心感のためです

身元確認が取れていないと「女性から恐喝された」「予定をドタキャンされた」などの問題が起こっても対処しようがありません。

 

女性側としても身元不明者とのデートは高リスクだと考えるため、頭の良い美人ほど個人情報管理がきちんとおこなわれている交際クラブに集まります

 

つまり、身元確認が甘い交際クラブに登録するのは危険なだけでなく、質の低いデート相手にあたる可能性も高いと言えるでしょう。

 

身元確認に必要な書類

身元確認時には顔写真付きのパスポートや運転免許証など、公的な証明証が必要です。

  • 本名
  • 生年月日
  • 住所

ただし職業や学歴、収入は自己申告制であるパターンも多いです。

反対に交際クラブによっては収入証明書の提出を求められるケースもあります。

交際クラブの入会審査の項目や基準は?男性・女性に求められること

男性の個人情報は他会員に開示されない

仮面とビジネスマン

基本的に男性の個人情報は他会員に開示されることはありません。

 

実際にデートをするときも、偽名を使えば女性に本名を知られる心配も無用です。

勤めている会社についても伝えなければわかりません。

 

また、女性の場合は年齢やスリーサイズなどのプロフィール&写真をサイトに公開していますが、当然住所など個人が特定される情報は伏せられています。

 

そのため、デート時にうっかり話してしまわない限り、デート相手から個人情報が流出するケースはないと言えるでしょう。

 

個人情報の流出リスクを抑える!交際クラブを見極めるポイント

 

基本的に交際クラブは個人情報の管理を厳重におこなっています。

しかし、なかには信頼できないところも…。

 

この項目では、個人情報流出を抑えるために知っておきたい交際クラブの見極めポイントを3つまとめました。

  • 都道府県へ届出済み
  • 個人情報保護士が在籍している
  • 安すぎるなど違和感がある交際クラブは避ける

1.都道府県への届出を行っている

交際クラブの運営をするためには、各都道府県の公安委員会へ届出が必須です。

きちんとした交際クラブであれば公式サイトに「公安委員会届出済」と記載されていたり、または面談時にその説明があります。

 

一方、届出をおこなっていない交際クラブもあるのが事実…。

そのような交際クラブは基本的なルールを守っていないため、個人情報もずさんに取り扱っている可能性があります。

 

また、運営者が怪しいケースも考えられるので、詐欺などのトラブルを避けるためにも慎重に判断しましょう。

安全だという確信が持てない限りはおすすめしません。

2.個人情報保護士のスタッフが在籍

 

個人情報流出を防ぐためには、個人情報保護士が在籍している交際クラブを選びましょう。

 

いくら交際クラブ側が「個人情報は大切」と理解していても、情報が適切に扱われていなければ流出のリスクは高まります。

スタッフひとりの小さなミスが致命的な状況に繋がるケースも…。

しかし、個人情報のエキスパートがいれば的確なアドバイスをもとに情報を厳重に管理するため、信頼性が高く登録者も安心して利用できます。

 

3.安すぎる交際クラブ、店舗情報がない交際クラブは避ける

交際クラブの価格は決してリーズナブルではありません。

 

「そんな高い値段を払宇野は嫌だから、安い交際クラブでいいや」と思ったとしても、異様に安い交際クラブを見かけたら警戒すべし!

お金を支払ったとたんに連絡が取れなくなる詐欺業者の可能性もあります。

 

また、公式サイトに店舗情報が掲載されていない交際クラブにも要注意です。

詐欺に遭うだけでなく、提出した個人情報を悪用される可能性もあるため、絶対に登録してはいけません。

最高級交際クラブで上質の遊びを!ハイクラスな女性と遊べる高級クラブの選び方

男性と握手する詐欺師

まとめ

基本的に交際クラブは個人情報の管理を厳重におこなっています。

もしも情報を流出させてしまえば、会社としての信頼を失い事業の継続が困難になるからです。

しかし、なかには適当な管理をしているところや詐欺目的の悪質業者も存在しています。

個人情報流出を防ぐためにも登録する交際クラブはしっかりと見極めて選びましょう。

 

関連記事