交際クラブのお役立ちコラム恋愛

> 
> 
> 
女性の行動、これって脈アリ・ナシ?勘違いしないための真実を徹底調査!

女性の行動、これって脈アリ・ナシ?勘違いしないための真実を徹底調査!

女性が男性と一緒にいるときの行動には、女性が男性に対しどのような感情を持っているのか、かなり如実に表れていることがよくあります。

脈アリなのか?それとも脈ナシなのか?

 女性の行動をしっかり観察することで、その後の展開まで読むことができるのです。今回は、女性の行動から脈アリ・ナシを高確率で見分けるため、各パターンの女性の行動を解説していきます。スムーズな男女関係の構築に、ぜひ役立ててくださいね。

Contents

女性の行動、これって脈アリ・ナシ?わかりにくすぎて悩む男性多数!

女性の行動は男性にとってはかなり理解しにくい部分が少なくありません。行動を見ていて脈アリかと思えばフラれ、脈ナシかと思えば告白され…。

女性の行動一つに振り回されるのは、脈アリ・ナシのサインをきちんと理解できていないからです。独自の判断基準で悩むより、女性共通の脈アリ・ナシの行動をきちんと知っておくことが大切。

今回は女性の行動を脈アリ・ナシで分けて解説していきます。

女性の行動、脈アリのパターン5つ

まずは、脈アリの行動から代表的なものを5つ紹介します。

関わっている女性の中で、紹介するような行動をあなたにむけてしてくる場合は好意を持たれている可能性が高いですよ。

目が合うと笑う・照れたそぶりを見せる

目があったときの態度には、あなたへ向けた感情が出やすいです。

目が合ったとき、相手の女性が

  • 笑いかけてくる
  • 目があったときに動揺する
  • 照れたようなそぶりを見せる

といった態度をとった場合、あなたに好意的な感情を抱いている可能性大。

自分のことをどう思っているのか気になる女性がいるならば、ちょっと離れたところから視線を送ってみましょう。目があった瞬間の相手の態度を観察してみると、どう思われているのかがわかるはず。

数回試してみて、良い反応が返ってこないときにはしつこく視線を送るのはやめましょう。

一緒にいるとき頻繁に髪を触る

髪を触る=つまらない、というイメージがありますが、実は違うんです。

こちらは人間の心理に関係してくるのですが、人は自分を少しでも良く見せたいと思っているとき、髪に手を伸ばす傾向があります。

一緒にいる女性が頻繁に髪を触る場合、もしかすると相手はあなたに好意を抱いているかもしれません。

ただし、中には癖として普段から髪の毛をいじる女性もいます。また、ナルシストな女性は比較的髪の毛を触る仕草が多くなる傾向にあります。

普段何気なく様子を観察し、あなたと一緒にいるときだけ髪の毛を触るようであれば期待しても良いかもしれません!

自分からラインを送ってくる

もし相手と連絡を取り合うような仲ならば、連絡を取り合うときはどちらからアクションを起こしているか着目してみてください。

あなたからメッセージしないと相手から連絡が来ることは無いのか?それとも、相手からメッセージが来る頻度が多いのか?

相手から連絡の来る頻度が多いほど、あなたに脈アリということになります。

気になっている相手でもなければ、自分から頻繁に連絡を取りたいとは思わないからです。意中の女性と日ごろから連絡を取る機会があるのなら、その連絡はどちらからスタートすることが多いのか意識して確認してみましょう。

ただし仕事などの事務連絡は別です。プライベートの連絡のみを参考に考えましょう。

いつも視界のなかにいる

女性は、気になる男性を意識していつも男性を視界のなかに追ってしまうもの。一緒の空間にいるときは相手を見れる位置を確保します。

つまり男性からしてもその女性が常にみえるともいえるのです。

たくさん人がいるのにいつも気がついたら自分の近くにいたり、自分の側に寄ってくるようなことがあれば、相手から好意を持たれていることの象徴です。

心配や応援の言葉がある

女性は、好きな人に対しては心配・応援をしたいと思う生き物です。

例えばあなたの体調が思わしくないときに、気にかけてくれる女性はいませんか?誰にでも優しい女性はいますが、気にかけてくれる女性の中でも特にあなたに対して、積極的である場合は脈アリのサインです。落ち込んでいるときなどに応援の言葉があるかどうかも同様です。

  • お見舞いに行こうか?
  • あんまり無理しすぎないでね
  • 困ったら遠慮せず相談してね
  • 嫌なことがあったらいつでも遊びに誘ってね

このような前向きな言葉であるほど、あなたが好意を持たれている可能性は高いと言えるでしょう。

女性の行動、これって脈アリ・ナシ?脈ナシのパターン5つ

それでは続いて、女性の行動の中でも脈ナシのパターンを5つ紹介していきます。

勘違い男になってしまわぬよう、こちらもしっかりチェックしておきましょう。

連絡の返信が遅い・短い

LINEを待つ男性

あなたと連絡を取っている時、極端に返信が遅かったり、返信が短く淡白だったりする場合は好意を持たれている可能性は低いです。

女性は気になる相手ほど、常に連絡を取って繋がっていたいと思うもの。だからこそ、連絡に対してそっけない場合は残念ながらあなたに興味がないのかもしれません…。

やっと返信が来たと思ったらスタンプ1つ、「笑」などの1文字や短文だけ、という場合は望み薄。こういう場合は自分からしつこく連絡しすぎると余計に嫌われる可能性が高いので、絶対にやめましょう。

会話が長続きしない

連絡についての面と似ていますが、せっかく好意を持っている相手と一緒にいるのなら、できるだけ会話を弾ませて一緒にいる時間を長くしたいと考えるのが女心。

こちらが一生懸命話題を振って会話しようとしているのに、「うん…」「へえ」「そうなんだ」などと興味のかけらもなさそうな返答をしてくる女性は、残念ながら高確率であなたに興味はないでしょう。

相手の相槌や表情をしっかり伺いながら話を聞きましょう。

2人きりになるのを避けようとする

男性を拒否する女性

好意のある相手であれば、よほどシャイな女性を除いては2人きりになりたいと思っているのが普通。

男性だって同じだと思いますが、苦手な相手と2人きりになりたいとは思いませんよね。

2人きりになりそうなタイミングでいなくなったり、友達を呼んだりするというのは残念ながら脈ナシと考えて間違いありません。

相手に関する情報などを覚えていない

以前話したことのある内容なのに、相手の女性が全く覚えていない。自分の情報をなかなか覚えてくれない…。

残念ですが、これも脈ナシのパターンです。

興味のある相手と話した内容や相手に関係のある情報であれば、できる限り覚えていたいと思うものでしょう。

スマホばかりみるなど一緒にいる時間を楽しもうとしない

自分と一緒にいるとき、スマホばかり見たり時間を気にしている…。これは脈ナシのサイン。

一緒にいて楽しい相手であれば、時間いっぱい相手と直接話したり、物事を共有したりして過ごしたいですよね。

他のことに気を取られてばかりというのは、あまり相手に興味を持てていない証拠と言っても過言ではないでしょう。

まとめ

女性をよく観察すると、脈アリ・ナシの行動をはっきりと表しています。

男性側はそれをきちんと見抜いて行動していかないと、上手くいくものもいかなくなったり、下手をすると勘違い男のレッテルを貼られてしまうかも…。

日ごろから女性の行動をしっかり観察し、脈アリ・ナシを見分けていきましょう。

関連記事