交際クラブのお役立ちコラム恋愛

> 
> 
> 
不倫相手との出会いの場所はどこが多い?不倫バレのリスクや言動の注意点も解説!

不倫相手との出会いの場所はどこが多い?不倫バレのリスクや言動の注意点も解説!

passionate affair in the office workplace

背徳感のある不倫は怖いけど一度はやってみたい。

テレビを見ていてもしょっちゅう不倫が取りざたされるくらい人によっては止められない物です。

みんな結婚しても誰かと恋愛したいと思ってしまうものです。

 

もちろん、奥さんといつまでも恋愛関係でいれるのが理想ではありますが、

「家族」になるとそれが難しい夫婦が多いのが現状。

だからこそ、不倫はいけないことと分かっていても多くの人が望んでしまうのでしょう。

 

しかし、不倫している人ってどこで出会っているのか疑問ですよね。

そこで、この記事ではよくある不倫カップルの出会う場所をご紹介するとともにリスクや注意点について解説します。

 

Contents

不倫の出会いでよくあるパターン

世の中で不倫をしているカップルって一体どこで出会っているのか不思議に思いませんか?

人によって出会い方は様々でしょうが、ここでは不倫カップルの出会いでよくあるパターンを5つピックアップしてご紹介します。

 

職場

社内恋愛

出会いの王道中の王道でもある職場は不倫の出会いの中では最も多いといっても過言ではないでしょう。

1日の大半の時間を共有する存在である為、魅力的な異性がいたらどうしてもドキッとする瞬間に遭遇しやすいのです。

 

職種にもよるでしょうが、気になる人と一緒に出張にでもなれば、普段はいる上司もおらず、ずっと2人きりという状況になることだってあります。

不倫しやすい関係であるのは間違いありません。

 

元恋人

一緒に写真を眺めるカップル

元恋人は非常に不倫関係になりやすいです。

元恋人という事は一度はお互いに魅力を感じたからこそ付き合ったのでしょう。

つまり、やっぱりもう一度付き合いたいという気持になっても不思議はないのです。

 

特に喧嘩別れでなく、遠距離や仕事などどうしようもできないことを理由に別れたカップルなど、

付き合っているときの思い出が比較的綺麗な思い出として残っている相手とは、不倫に発展するケースが多いです。

 

例えば夫婦生活が上手くいかなくてセックスレスな所に偶然にでも元カノに会ってまた話すようにでもなったら不倫に溺れてしまう状況が整います。

習い事やサークル

テニスをするカップル

習い事やサークルから不倫関係に発展するのも珍しくありません。

ただし、未婚女性が恋愛相手を見つけるのとはちょっと事情が違います。

 

もちろん、自分が大人向けの習い事・サークルに参加するようになり、のちの不倫相手と出会うというパターンもありますが、

実はそれより子供の習い事を通じて不倫相手に出会うパターンが多いのです。

 

具体例を挙げると子供のサッカーの習い事で、コーチと不倫関係になってしまうというパターンです。

 

コーチと保護者は指導の方向性の説明や月謝の支払い、試合時の引率など様々な場面で関わります。

しかも子どもたちを率いて指導している姿はなんとも惹かれてしまうでしょう。

 

このように定期的なやり取りをしていくうちに不倫関係になるというパターンが多いようです。

 

出会い系サイト

風景 男性 メッセージ スマートフォン

男女の出会いを提供するサービスであるが故に出会い系サイトで不倫相手を探す方は多いです。

 

職場や習い事の不倫と違う点は、最初から不倫する気まんまんで相手を探しているという事。

出会い系サイトで相手を見つければ共通の知人がいなくてバレにくいですから今では不倫相手を探す常套手段の1つにまでなっています。

 

ただし、相手がどんな人なのかは実際に会ってみるまで分からないし、トラブったら「秘密を暴露するぞ」と脅される可能性もあります。

バレにくいという大きなメリットと同じくらいのデメリットもあるという事は覚えておくべきでしょう。

 

交際クラブ

交際クラブの男女

不倫相手を探すのに最適な場所の1つが交際クラブです。

交際クラブは秘密保持が徹底しており、不倫バレのリスクは低いといえます。

 

不倫はバレれば離婚⇒慰謝料請求&親権を取られて養育費を支払うというトリプルコンボを喰らう事も。

 

しかし、交際クラブの場合は相手も割り切って接してくれますし、交際クラブの運営によってその辺りの事をしっかりと信用できる女性だけを入会させています。

お金はかかりますが、バレた時の事を思えば安い出費だと言えるでしょう。

 

不倫相手との出会いを探す前に知っておきたいリスクとは?

頭を抱えるビジネスマン

不倫相手が欲しいと思っても欲望のままに出会いを求めるのはリスクが高いです。

世間一般的に良い事では無いのですからバレた時のリスクは知っておくべきです。

 

ここではそのリスクについて解説します。

精神的に不安定な状態になる

不倫関係というのは明日には全て崩壊してもおかしくない不安定な関係です。

「この関係が終わったらどうしよう」「妻にバレたらどうしよう」等、種類はバラバラですが精神的に不安定な状態になりやすいです。

 

不安がきっかけでうつ状態になったり、精神疾患を患ってしまう可能性は否定できないので、注意が必要です。

ときには、不倫相手を思うあまりストーカー化してしまうことも…。

家庭が崩壊する可能性がある

家庭崩壊イメージ

不倫がバレたら同時に家庭が崩壊する可能性は大です。

不倫はれっきとした「不貞行為」にあたり、それを理由に離婚する事ができます。

 

芸能人の不倫ニュースを見ても分かる通り一瞬で全てを失い、家庭崩壊につながります。

子供がいないのであればまだマシですが、子供がいたらどっちに親権を移すかと言った問題も相まって更に根が深くなります。

 

慰謝料を請求されるかもしれない

慰謝料を渡して謝罪する男性

不倫をされたら相手に対して慰謝料を請求する事ができます。

これは法律で決まっていて、有罪になった場合に実刑が無い代わりに慰謝料を支払う必要があるのです。

 

法律上不倫に当たる行為はしっかりと決められていますが、いわゆる性的関係は大体当てはまるので免れられないでしょう。

 

 

不倫相手との出会いを探すときのポイント&注意点を解説

どうしても不倫がしたいのであればとにかく安全第一に事を進めるのが一番です。

そこで不倫相手を探す時の注意点を解説します。

 

身近な人は避ける

不倫相手を探すなら身近な人は絶対に避けましょう

この記事の序盤で不倫相手と出会うケースは職場や習い事が多いとお伝えしましたが、職場や習い事は共通の知人が必ずいます。

ひょんなことからその知人から不倫がバレる可能性があるのです。

 

まったく知らない人しか周りにいない環境といる環境ではどちらがバレにくいのかは火を見るよりも明らかなので、絶対に身近な人との不倫は止めておきましょう。

 

サイト利用するなら安全性をチェック!

安全に不倫関係を気付きたいなら出会い系サイトや交際クラブを利用するのがおすすめです。

なぜなら普段自分が所属するコミュニティから隔絶されているからです。

 

自分を知っている人が全くいないという不倫相手を探せば不倫をバレにくくすることができるでしょう。

 

相手をすぐに信用するのはNG

出会い系サイトや交際クラブで不倫相手が見つかったからと言ってすぐに相手を信用するのは止めましょう。

 

どんなに良い人に見えても出会ったばかりの人なんです。

ちょっと食い違いがあっただけでいきなり態度が豹変しないとも限りません。

 

何が理由で脅されたり力づくで襲われたりするか分かりませんからすぐに信用しないで一定の疑いは持っておきましょう。

まとめ

不倫の出会い方を中心に注意点を含めてご紹介しました。

とにかく不倫相手を探す時に注意するのはバレない事が最優先です。

 

不倫をするならリスクをできる限り排除して安全に探すようにして下さい。

 

関連記事