交際クラブのお役立ちコラム愛人・パパ活

> 
> 
> 
愛人契約で男性が美女を囲うには?出会う方法と金額相場も解説!

愛人契約で男性が美女を囲うには?出会う方法と金額相場も解説!

ワインを傾ける男女

「妻とは離婚したくないし幸せに暮らしたい。でも男女の関係より家族としての関係になり過ぎたし、美女の愛人でも欲しいな…。美女を愛人に出来ないかな…」

…と、結婚していても、妻のほかに愛人が欲しいと思うことはありませんか?

 

しかし愛人契約が結べる女性はどこにでもいる訳ではありません。

 

そこで今回は、結婚している男性が愛人契約で美女を囲うにはどうすれば良いのか?

また、愛人契約が結べそうな美女に出会う方法や愛人契約の相場についての解説など詳しくご紹介いたします。

Contents

 

愛人契約を結びたい男性必見!交際クラブにはハイスペック美女多数

ナイトワークの女性イメージ

実は、既婚男性が美女と愛人契約を結ぶ際にオススメなのが「交際クラブ」なんです。

 

交際クラブに入会する為には、容姿や性格などを判断する厳しい入会審査をくぐり抜ける必要があります。

 

なので、交際クラブは他のパパ活アプリや出会い系アプリに比べ、厳しい入会審査をくぐり抜けたレベルの高い女性が多く利用されています。

 

美女と出会える交際クラブのシステムを解説!

 

では、レベルの高い美女と出会える交際クラブのシステムについてご紹介いたしましょう。

交際クラブは遊び相手を探している男性と女性との出会いをセッティングしてくれる場所です。

 

交際クラブには、入会費や年会費が割高であるハイグレードな場所とそうでないところがあり、ハイグレードになるにつれ容姿や性格が良い質の高い女性と遊ぶ事ができるのです。

 

男性が契約できる愛人候補はどのような女性?

 

交際クラブで男性が愛人契約を結べるのはどういった女性が多いのでしょうか?

交際クラブは前述した通り、容姿や性格、身元の確認など厳しい入会審査を行なっており、それをくぐり抜けた質の高い女性が多いです。

 

また看護師やCA、モデルといった日常生活ではなかなか出会えないような職業の女性も多く、交際クラブならではの出会いが楽しめます。

愛人契約で男性が女性へ支払う価格の相場は?

男性の持つお金を狙う女性

愛人契約といっても、一体男性は女性に対し相場でどれぐらい支払うのでしょうか?

その都度での契約や月単位での契約などにより相場は変わってくるので契約別にご紹介いたします。

 

都度契約の場合

 

都度契約はその名の通り、一回きりの契約で月契約に比べ、価格相場が安いです。

 

また、地域によっても相場は変動します。

各地の相場を少し見てみましょう。

  • 都内や首都圏:「3〜5万円」
  • 札幌:「2〜3万円」
  • 仙台:「1〜3万円」

 

このように地域による差はありますが、都度契約の全国的な相場はおよそ「2〜4万円」のようですね。

 

月契約の場合

 

月契約の場合は都度契約よりもカカウ相場がグッと高くなります。全国的な価格相場はおよそ「30万円」ほどです。月で契約をするので都度契約に比べれば高くはなりますが、それでも年々価格相場は安くなっています。

 

しかし、都度契約と同様に都内や首都圏では一気に価格相場が跳ね上がってしまうのでどうしても価格お抑えたい場合は実家暮らしの女性や安月給の女性などは価格相場が下がる傾向にあります。

 

価格相場が高い女性の特徴は?

 

では、価格の相場が高い女性というのはどういった女性でしょうか?

 

それはズバリ、モデルやCA、キャバ嬢などの容姿が端麗でハードルが高い職業に就いている女性。

それらの女性は希少で憧れの女性であるため、価格相場が高いです。

 

またこういった職業の女性たちは男性に対してのハードルも高いため…という理由もあります。

 

愛人契約で男性が交際クラブに支払う価格の相場は?

男性がお金を財布から出すシーン

さて、実際に交際クラブにて愛人契約をすることになった場合、男性は交際クラブにどれだけの価格を支払うことになるのでしょうか?

交際クラブを利用するにあたり、それぞれ必要になる価格を項目別にご紹介いたします。

 

入会費

 

まずは入会費です。この費用は交際クラブのグレードにより価格は変動いたします。

  • ローグレードのプラン:「2〜3万円」
  • ハイグレードのプラン:「20〜30万円」

中には、お試し無料で入会できる交際クラブもあるようですが…。

やはり質の高いハイクラスな女性と愛人契約を結びたいということであれば20〜30万円と考えておいた方がいいです。

 

セッティング料

 

次にセッティング費です。

交際クラブは男性側に女性をセッティングする為の費用が必要です。

また、このセッティング費に関しても質の高いハイクラスな女性となればより価格が上がります。

  • 一般的なクラスの女性:「2〜5万円」程度
  • ハイグレードな女性:「10万円」程度

いい女性と愛人契約を結ぶ為には、セッティング費もある程度必要だと考えておいた方がいいでしょう。

 

年会費

 

最後に年会費です。交際クラブだけに限った話ではありませんが、2年目以降も交際クラブの利用を続ける際には年会費がかかります。

基本的な価格は「入会費の半額」が相場です。

 

ハイグレードな交際クラブになると年会費が無料になったりする場所もあるようです。

 

愛人契約で男が支払う料金が安すぎるなら詐欺の可能性も!

 

しかし、そういった男性をターゲットにした詐欺被害も出ています。

 

他よりも明らかに安い入会費でターゲットを集め、その後のセッティング料金などで多額の料金を請求されるケースや登録費を払ったのにも関わらず会員登録を無効にされ逃げられるケースもあります。

 

そういった詐欺被害に遭わない為に営業許可をしっかりと得ている事や料金システムが明解であるか、入会審査はしっかりと行われているかなどの確認が必要です。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回は愛人契約には交際クラブがオススメということやどんな女性がいるのか、愛人契約にかかる価格の相場についてご紹介いたしました。

 

交際クラブには厳しい入会審査をくぐり抜けた質の高いハイクラスな女性が多く、価格もリーズナブルなものからハイグレードなものまで様々でしたので、愛人契約を検討されている方はご自身に合わせた交際クラブを選びましょう。

 

関連記事