交際クラブ・デートクラブ交際クラブのお役立ちコラム

> 
> 
> 
愛人クラブと交際クラブの違いは?サービス内容の違いについて

愛人クラブと交際クラブの違いは?サービス内容の違いについて

富裕層を中心としたハイクラスな男女の利用が増加している交際クラブ。

最近では社長や芸能人が利用しているニュスが流れたりしていますよね。

 

その影響もあり、近年では以前から存在していた「愛人クラブ」が「交際クラブ」と同じような意味で使われることが多くなりました。

では、実際のところ愛人クラブと交際クラブではそれぞれどのような違いがあるのでしょうか?

ご紹介いたします。

Contents

愛人クラブと交際クラブの違いは?

愛人クラブと交際クラブの違いとは一体何なのでしょうか?

 

愛人クラブはもともと「愛人クラブ側が男性に女性を派遣する」というサービスです。

一方の交際クラブは「男女のデートをセッティングする」というサービスで、男女の恋愛に関与するかしないかの違いがあります。

 

本当の「愛人クラブ」の形態とは?

黒のタイトドレスを着た美脚の女性モデル美人綺麗キャバクラキャバ嬢

愛人クラブの形態をもう少し詳しく解説すると、当時はセレブな男性に対して愛人希望する女性を派遣するといういわゆる「派遣型風俗」に近いようなものでした。

 

当時は会員になるためにはコネが必要だったり、愛人女性には芸能人が多いなどの理由からメディアにも取り上げられていましたが、徐々に衰退していき現在ではほとんど聞かなくなりました。

 

「交際クラブ」は男女紹介サービス

Couple's Hands Clinking Glasses Of Red Wine Dating In Restaurant

愛人クラブはセレブな男性に対し、女性を派遣するようなサービス。

対する交際クラブは、ハイクラスな男性と女性の恋愛の架け橋となるようなサービスです。

 

あくまでも女性を派遣するようなものではなく、男性と女性の恋愛の場をセッティングするだけで、それ以上は干渉しないのが交際クラブです。

今ではほぼ同じ意味で使われている◎

しかし近年、若い女性を中心とした「パパ活ブーム」により、愛人クラブと交際クラブを同じような意味で使われることが多くなりました。

 

パパ活とは、女性が男性から経済的支援を受ける代わりにお食事やデートに行くといった活動です。

また同時に「愛活女子」といった愛人希望の女性も増えてきており、交際クラブも愛人クラブと呼ぶ方が増えました。

 

しかし、実際には愛人クラブと交際クラブの違いを理解している方はあまりいません。

 

交際クラブ(愛人クラブ)の特徴は?

交際クラブ(愛人クラブ)の特徴はどういったものなのか。

そして、なぜ従来の愛人クラブから、現在は交際クラブが非常に多く利用されるようになったのかを紐解いていきましょう。

 

男女ともに身元確認&面接がある

交際クラブは入会するにあたり年収や住所、交際クラブへの応募動機などの身元の確認や面接が必要です。

 

年収などは一定以上の額が必要で、交際クラブにかかる費用などを支払えるだけの能力があるかどうかなども面接で見られています。

また、面接での受け答えが曖昧だったり応募動機もハッキリしていないと交際クラブに入会することはできません。

 

スペックの高い女性がそろっている

厳しい面接や入会審査を経ているので、交際クラブにはスペックの高いハイクラスな女性が多く集まっています。

普段は出会う機会がないようなモデルやCA、芸能人なども多く利用されており、普段は味わえないような出会いがあるのが交際クラブの特徴です。

 

女性が希望している関係性はさまざま

白背景バストアップ白いレースのドレスを着た綺麗なお姉さんがグラスを持つ

交際クラブを利用されている女性の目的はさまざま。

お食事やデートのみのパパ活希望者や既婚者が肉体関係ありの遊び相手を探している方もいらっしゃいます。

 

こういった幅広い女性が利用されているからこそ、男性側も自分の希望に沿った女性を選ぶことができます。

また、女性側も割り切った関係だと理解して利用されているという点も交際クラブの特徴です。

 

2回目以降は自由に会って恋愛可能!

交際クラブは入会してから1番初めに女性と会う時のみ「セッティング料」として費用がかかります。

 

しかし、2回目以降は交際クラブを介さずに個人間のやりとりのみで会うことができます。

1番初めに会ってみてお互い意気投合すれば、その場で連絡先を交換して予定を立てられるのは非常に良いですよね。

 

男女間の恋愛に干渉しないのも交際クラブならではです。

 

交際クラブ(愛人クラブ)の相場料金は?

交際クラブを利用されている女性や特徴についてご紹介いたしました。

しかし、実際に交際クラブを利用する為にはどれぐらいの料金がかかるのでしょうか?項目別に解説いたします。

 

入会金

交際クラブの入会金ですが、場所や地域により差はあるものの入会金の相場は「3~5万円」となっております。

高いところでは「20万円以上」するところもあり、入会金が高ければ高いほど、より質の高い男女が集まっていると考えていいです。

 

紹介料

いわゆる「セッティング料」です。

こちらも場所や地域により差はあるものの相場は「3~5万円」となっております。

 

当然モデルやCA、芸能人といったなかなか出会うことが出来ないような女性の場合だと、これよりもさらに料金は高くなります。

年会費

年会費は基本どこの交際クラブでも同じような料金設定で、相場はおよそ「2~3万円」ほどです。

交際クラブは1度女性と出会ってしまえばそれ以降交際クラブを介する必要はないのですが、2年目以降も継続して利用するのであれば年会費が必要です。

 

女性への交通費(お手当)

交際クラブでは、実際に女性と会ってデートやお食事、待ち合わせ場所までの往復の交通費など諸々の費用は男性が負担することになります。

こちらは女性とのデート内容により差があるので、あらかじめ女性とのセッティングが決まり次第、各自で計算しておくとよいでしょう。

 

まとめ

 

今回は愛人クラブと交際クラブの違いや交際クラブの特徴、相場料金についてご紹介いたしました。

 

現在では愛人クラブ自体は衰退してしまったものの、近年の「パパ活ブーム」や「愛活女子」の影響で愛人クラブと交際クラブは同じような意味で使われることが多くなりました。

 

交際クラブはハイクラスな男女が集まり、男女とも割り切った関係だと理解して利用されているので、パパ活や愛活をしたい男性や女性に非常にオススメです。

 

関連記事