交際クラブ・デートクラブ交際クラブのお役立ちコラム

> 
> 
> 
キャバクラなのに稼げない!夜職なのに収入が低ってしまうワケは?稼げない場合の選択肢も紹介。

キャバクラなのに稼げない!夜職なのに収入が低ってしまうワケは?稼げない場合の選択肢も紹介。

金欠の綺麗な女性

キャバクラといえば、高級バックなんかを持った綺麗な嬢が男性を接待し、
普通じゃ考えられないたくさんのお給料をもらっている…というイメージ。

世の大半の人は「キャバクラで働けば高収入が叶う」と考えているでしょう。

 

しかし実際のところ、キャバクラで稼げるのは一部の人気キャバ嬢のみ…。

かなり厳しい戦いが待っている世界です。

 

「私はそんなに競争が得意なタイプじゃないし、なんだか女の世界って怖い…」と不安になるのも無理はない世界なのです。

今回はキャバクラなのに稼げないという状況に陥ってしまう理由、そしてその状況への対処法をご紹介します。


また、キャバクラでやっていける自信がない&もっと効率的に稼ぎたい…という方に向けて、キャバクラ以外の稼ぐ方法についても解説します。

Contents

キャバクラなのに稼げない!?意外な落し穴とは

白背景に白いレースのドレスを着た美脚の女性が手で表記しているバツをモデル美人綺麗キャバクラキャバ嬢

きらびやかなキャバクラは「高収入」なイメージが強い業界。

確かに「時給だけ」見ると、お昼のお仕事よりは断然高く、心がときめきます。

 

ただその一方、そのきらびやかさを保つための出費も嬢の給与から支払うシステム。

また、稼働できる時間帯にも限りがあるため、世間が想像しているより稼げないケースも…。

まずは、キャバクラで稼げない理由をチェックしましょう。

 

男性客が減っている

立地やサービスに問題があるからというよりは、このご時世でなかなかお店自体の客数が増えないお店が多いようです。

ウイルスの流行もあり自粛が続く中、「複数人への接待」での利用で多く使われるキャバクラに足を運ぶ男性は低迷気味…。

売上が大きく減少しているお店も多数存在しています。

 

もちろん売上がなければ女性にお給料として還元するお金もありません。

さらにお店側は人件費を削るためにシフトを調整しますので、結果として女性の希望通りに稼働できないことが増えるでしょう。

こうして月の収入が少なく「稼げない」状態に陥ることもよくあります。

 

このように「複数人への接待」の機会に使われることが多いキャバクラでは、世の中から受ける影響が大きいんです。

 

ドレスやヘアメイク代、ペナルティーなどの出費が多い

せっかくお金を稼いでも支出も多いのがキャバクラで稼げない理由のひとつです。

 

まず、キャバクラで働くのであれば、ドレスや靴、ヘアセットなどの出費も覚悟しなくてはいけません。

ドレスは貸し衣装代・ヘアメイク代など、給与から毎月引かれる固定の費用が決められているお店も多いです。

 

また、美しさを保つための美容代や、常連男性へのプレゼント代なども必要です。

 

さらに「罰金制度」があり、遅刻や急なシフト変更をするとお給料から一定の金額が引かれてしまいます。

また毎月同伴のノルマ数が決められていて、達成できなかった場合はペナルティーという場合も。

キャバクラの仕事内容に向いていない

 

キャバ嬢が稼げない理由として、そもそもキャバクラが向いていないパターンも挙げられます。

例えば「マメな連絡が苦手」「ワイワイと盛り上がるのが苦手」という方がキャバクラで稼いでいくのはかなり難しいでしょう…。

 

キャバクラで稼ぐためには、お客さんとこまめに連絡を取り、お店にたくさん来てもらう必要があります。

また、その場での盛り上げや相手を楽しませようとする意識も大切。

そのため、上記ふたつに苦手意識がある女性は、稼ぎにくいと感じてしまうでしょう。

 

キャバクラでもっと稼ぐためにするべきこと

白背景に白いレースのドレスを着た美脚の女性が手で表記している丸をモデル美人綺麗キャバクラキャバ嬢

キャバクラで稼げないからといって、稼ぐことを諦める必要はありません。

まずは、すぐにできる改善方法を試してみましょう。

違うお店で働く

そもそも働くお店が良くない、給与体系が厳しいという可能性があります。

お店全体の客数が少なくシフトに入れない、バックの割合が少ない、ペナルティーが厳しいなどの場合は、勤務店を替える選択肢もあり。

 

ポイントはいきなり常勤として働くのではなく、まずは体験入店などでお店の雰囲気を見ること。

繁盛しているキャバクラ店は「トイレを含む店内が清潔」「スタッフの対応が丁寧」「立地条件が良く新規客が多い」などの特徴があります。

 

また、お店の安全性を判断するために、伝えられた日にきちんとお給料が売り込まれるかどうかも要チェックです。

支払いが遅れたり、振り込まれない店舗での勤務は避けてくださいね。

 

会話や立ち振る舞いを見直す

キャバクラで接待をする女性

なかなか指名がつきにくく稼げない女性は、一度会話や立ち振る舞いを見直しましょう。

 

たとえば、自分ではフレンドリーさを意識しているつもりでも、相手からは言葉遣いが悪いと思われている可能性もあります。

また、ガサツな行動もNGです。

反対に、ノリが悪く話を振っても盛りあがらなかったり、おとなしすぎるのもよくありません。

良かれと思っての行動が男性を遠ざけていないか客観的に判断しましょう。

 

またお客様へのまめさなど細かいところも非常に大切です。

すぐにできる方法としては、売れっ子キャバ嬢の言動をよく観察して取り入れること。

売れている人は絶対に売れる理由があります。

仕草や言葉の使い方などをマネするところからはじめてみましょう。

ルックスを磨く

白背景に巻き髪の茶髪の綺麗な女性が朝のタンクトップ姿ヨガストレッチ

キャバクラは華やかな業界だからこそ、一般職に比べてルックスがかなり重要視されています。

男性好みの容姿をしているとリピーターがつきやすく、その分稼ぎやすいのが事実…。

 

「体型が緩んでいないか」「染めた髪が伸びてプリン状態になっていないか」など、基本的な部分から自分を見つめ直しましょう。

お肌や髪の健康状態も大切なポイントです。

 

どうせならより可愛い子に接待してもらいたいのが男の本音。

モデルやアイドルとまでいかなくても、男性から「この子いいな」と思ってもらうために努力できているか、あらためて見直しましょう。

 

キャバクラへのこだわりを捨てる

男性の相手をしてお金を貰う仕事はキャバクラ以外にもスナックやガールズバー、ギャラ飲み、交際クラブなどたくさんの選択肢があります。

キャバクラには向いてなかったけど、違う客層や違う目的をもった男性へのウケはいいとう場合も。

 

また、近年はパパ活ブームにのっかって、ナイトワークの経験問わず多くの女性がパパ活でお小遣いを稼いでいます。

目的がキャバ嬢でのしあがることではなくお金稼ぐことなら、一度別のお仕事に目を向ける方法もおすすめですよ。

キャバクラで稼げないなら「パパ活」を試すのもアリ

キャバ嬢に人気の副業でもあるパパ活は、基本的に1対1のコミュニケーションなので、キャバクラの仕事内容が苦手な女性も試す価値あり。

まずはパパ活の基本や、はじめ方をチェックしましょう。

お札を財布から出す女性

パパ活とは?

男性と食事やデートをして、交通費やお手当をもらう「パパ活」はここ数年で広がりを見せています。

パパ活は、月1回数万円だけ欲しい方も、月契約や年間契約で数十万~数百万¥欲しいという方もおり、稼ぎたい金額の幅がかなり広いのが特等。

パパ活での関係は人によってさまざま

夜の繁華街で手を繋いで歩く男女の後ろ姿

注意点としては人によって「パパ活」という言葉の意味が異なる点です。

「ご飯のみ」を指して使う方もいれば「肉体関係ありき」だと思っている方もいるため、男女間での認識が異なっていると後々トラブルに発展する可能性も…。

もしもパパ活をおこなうのであれば、男性と会う前に「どこまで求めているのか」を確認しておいた方が安全と言えるでしょう。

パパ活をはじめる方法とは?

パパを見つける方法はナイトワーク、交際クラブ、出会い系サイト、パパ活アプリ、SNSなど複数あります。

 

しかしサイトやアプリ経由でパパをみつける場合、見知らぬ男性と会うのは大きなリスクがあることも知っておきましょう。

とくにtwitterなどのSNSで知り合う相手は、年齢や職業すべてが偽りの可能性も高いです。

 

思わぬトラブルに巻き込まれないためにも、身分証確認があるサービスを利用しましょう。

おすすめは、男女ともに身元確認&面接がある交際クラブへの登録です。

リッチな男性が多いため、効率よく稼ぐことができますよ。

交際クラブの魅力とは?

テラスでシャンパンを飲む女性の手元

交際クラブへの登録、女性の紹介にはそれなりのお金がかかります。

そのため交際クラブの男性はお金に余裕がある方が多く、太パパとしてサポートしてもらえる可能性も高いです。

 

高級レストランやリッチなショッピングなど、日常生活では味わえない体験をしている女性もたくさんいらっしゃいますよ。

 

交際クラブのメリットはそれだけじゃないんです。

なんと言っても、他の探し方に比べて安全性が高い!

 

パパ活をしていると「お手当をもらえない」「体の関係を強要された」「暴力を振るわれた」などのトラブルに陥るケースも少なくありません。

それが身元不明な男性相手だと、泣き寝入りするしかない悲惨な状態に…。

一方交際クラブであれば、なにかあったとしても相手の身元情報は交際クラブに登録されており、対処可能。

これはかなり安心ですね。

 

また、男性側も身元情報を登録していることで、怪しい行動を取る方もほとんどいないと言えるでしょう。

まとめ

 

高収入なイメージが強いキャバクラですが、キャバ嬢になれば誰しもが稼げるわけではありません。むしろ出費が重なり、割に合わず稼げないと感じることも…。

もし、キャバクラにこだわりがないのであればスナックやパパ活など他の仕事で稼ぐ方法もおすすめです。もちろん、いきなりキャバクラ勤務を諦める必要はありません。

まずは1日だけかけもちしてみるなど、気軽な気持ちで挑戦すると良いでしょう。

 

関連記事