交際クラブのお役立ちコラム恋愛

> 
> 
> 
都合のいい男になりやすい人の特徴|逆転して本命彼氏になる方法を伝授

都合のいい男になりやすい人の特徴|逆転して本命彼氏になる方法を伝授

「女性から軽く扱われている」気がするなら「都合のいい男」だと思われている可能性大。

とくに「女性(彼女)に嫌われたくない」などの気持ちを抱いていると、都合よく利用されやすいので要注意!

今回は女性が都合のいい男性にとりがちな態度と、本命彼氏になるための方法をピックアップしました。気になる女性がいる方はぜひ、参考にして対等な立場で恋愛関係を楽しんでくださいね。

Contents

都合のいい男になりがちな人の特徴とは?

まずは都合のいい男になりやすい男性の特徴をチェックしましょう。

女性から好かれていたい故に断れない

「女性から嫌われたくない」と思う気持ちが強いと気が付いたら都合の良い男になっている状況に陥る可能性が高いと言えるでしょう。

理由としてはシンプルで、「No」と言えないからです。少し大変なことでも「好かれたい」と思うあまり了承してしまうと、女性は「この人は頼めばなんでもしてくれる」と考えます。そして、結果として本命の彼氏ではなく、都合の良い存在に収まってしまうのでです。

自信が持てない

自分に自信が持てない人も都合のいい男になりがちです。

「突然、迎えに来て欲しいと言われた」「ヒマつぶしの相手をさせられた」など、周囲から見ると都合よく使われている状況であっても「誰かに必要とされて嬉しい」という気持ちを抱いてしまうからです。

「女性の役に立っている」と感じたいがために、自ら都合の良い男ポジションに収まっている方も多いのではないでしょうか。反対に、自信があり自己肯定感に満たされている男性は女性に振り回される可能性も低いでしょう。

自分の意思が弱い

たとえカップルであっても、女性のみがリードする関係が続くと都合の良い男性が生まれてしまうこともあります。

例として、デートプランや日程など、男性の意思がなく「すべて合わせるよ」という状況だと「この人は自分の言うことを聞いてくれる」思われてしまうでしょう。

いつしか女性の欲求が大きくなり、最終的に彼氏から都合の良い男へと格下げされる可能性もゼロではありません。

女性が都合のいい男にとる態度とは

女性が「都合のいい男」だと思っている人にとる態度をいくつかご紹介します。

もし、気になる女性の言動に当てはまっていてもご安心ください。次の項目では、都合のいい男から本命へと逆転するための方法も解説しますね。

誘いが軽い

「ご飯のお誘いLINEが来る」「デートに行こうと言われた」

だからと言って、脈ありだとは限りません。場合によってはヒマつぶしや、美味しいものをおごってもらいたいなどの隠れた気持ちが潜んでいる可能性もあります。

見極め方としては、急な誘いが多いかどうか。「今からどう?」や「明日ヒマ?」などの連絡が頻繁にくるのであれば、あなたは彼氏候補ではなく都合がいい男と思われているかもしれませんよ。

男性の話は聞かない

一緒に時間を過ごしているとき、女性が男性の話を全く聞かない場合、ただの「話を聞いてくれる人」だと思われている可能性あり。

もし、意中の相手であれば「この人のことを知りたい」という気持ちから、あなたへ質問をしてくるはず。しかし、何度会っても自分の話しかせず、会話自体を盛り上げる気がない場合は、恋愛関係への期待は薄いと言えるでしょう。

困った時だけ頼る

「終電を逃したから迎えに来て欲しい」「明日、引っ越しを手伝って欲しい」など、困ったときだけ連絡してくる女性からは高確率で「都合のいい男」だと思われています。

とくに、真夜中の連絡や急なお願い事が多ければ、都合のいい男レベルは高めです。彼女はあなたに気があり甘えているわけではなく「この人なら言うことを聞いてくれるはず」という傲慢な考えを持っている可能性大!2回、3回と続くようであれば、一度関係を見直した方がベターです。

 

都合のいい男から本命へ逆転する方法とは?

都合のいい男から逆転して本命彼氏になる方法を5つピックアップしました。

よく女性から振り回されがちな男性も、ぜひ実践してみてくださいね。

お金を貢ぎすぎない

ブランド系のプレゼントをたくさん買ってあげたり、ご馳走してあげたりと、女性に貢ぎたくなる男性も多いのではないでしょうか。

もし、本命彼氏になりたいのなら貢ぎ過ぎはNGです。とくに知り合ったばかりの頃など、信頼関係ができていない時期は、異性としてみる前に「都合のいい人」というフィルターがかかってしまいます。女性からの要求が大きくなる前に、貢ぐクセは直した方が良いでしょう。

はっきりと「No」と伝える

無理なお願いに対して「No」が言えないと、都合のいい男として認定されてしまいます。

しかし「No」ばかりだと、相手との距離が縮まりませんよね。そんなときは、代替案を伝えましょう。たとえば「明日、手伝って欲しいことがある」とお願いされた場合に「ごめんね。明日は無理だけど、3日後なら大丈夫」などでもOK。ポイントは「自分が無理をしてでも女性のために尽くす」状況をつくらないことです。

ほどよくマイペースになる

自分の予定よりも女性の都合ばかりを優先していると「この人はいつでも時間を作ってくれる」と思われてしまいます。あなたとの約束の優先順位が下がってしまい、結果として都合のいい相手止まりになる可能性も否定できません…。

カップルになった後も、女性に振り回されて疲れてしまうので、ほどよくマイペースに振る舞うことをおすすめします。とはいっても、自分勝手になるのではなく、相手に合わせるのを止めるイメージでOKです。

誰にでも優しくしない

意外かもしれませんが、誰にでも優しい人はモテないどころか都合のいい男になりがちです。

恋愛対象として見てもらいたいのであれば「君は特別」とアピールしてください。距離を縮めたいことが伝われば、その他大勢いる都合のいい男たちの枠から抜け出せる可能性も高まります。

気を遣いすぎる必要はなし

「女性から嫌われたくない」という気持ちがあると、どうしても気を遣ってしまいますよね。しかし、気を遣いすぎて女性をお姫様のように扱っていると、都合のいい男のポジションに落ち着いてしまうことも…。

人間関係全般に言えることですが、かりに何か不手際があったとしても、よほどでない限りいきなり嫌われる可能性は低いと考えておきましょう。むしろ、気を遣わない関係性の方が男女ともに心地良いため、距離感もぐっと縮まりますよ。

まとめ

女性にとって「都合のいい男」ポジションにいると、たくさん顔を合わせることはできても、本命彼氏への昇格は多難の道です。しかし、逆転のチャンスはあり!「この人は都合がいい」と思わせないためのコツを実践して、関係性を変化させましょう。

まずは、はっきりと「No」を伝えるところから始めてみましょう。

最も安心なパパ活!交際クラブRN246 女性会員大募集中

\まずは匿名・偽名でお問い合わせOK!自分を磨きながらガッツリ稼ごう/
100%安心
関連記事