交際クラブのお役立ちコラム恋愛

> 
> 
> 
おじさんLINEの7つの特徴。知らず知らずに送ってない?

おじさんLINEの7つの特徴。知らず知らずに送ってない?

スマートフォンのトークアプリ

今や最もメジャーな通信手段となったLINE。

しかし同じLINEを送るにしても年代によってメッセージには特徴があります。

 

特におじさんが送るLINEはノリや言葉遣いが若い人とはちょっと違うこともあって、「おじさんLINE」などと呼ばれることも。

 

いかにもおじさんらしいLINEを送ってしまうと、受け取った女性がウザいと感じてしまったり、下心を感じて引いてしまったりすることがあります。

LINEを送る時には「おじさんLINE」を送っていないか気を付けなければいけませんね。

 

今回はおじさんが送りがちなLINEの特徴と、おじさんLINEがウザいと思っているときに女性が取りがちな対処法について解説していきます。

もしかしたら自分もおじさんLINEを送っているのではないかと思っている男性は要チェックです!

Contents

おじさんLINEの特徴とは?あるあるをチェック!

おじさんが送るLINEってみんな文面がどこか似ている傾向に。

ここからは女性が思わず「あるある!」と言ってしまうおじさんLINEの特徴をご紹介しましょう。

 

特徴①日記のような長文LINE

予定表をみながらスマホを操る男性

おじさんは「今日はどこどこに行って、△△を食べてきました!それから……」という、日記のように1日のできごとを細かく紹介する長文LINEを送りがち。

 

「おじさんの一日なんか興味ないし」と放置していても、「今度は〇〇ちゃんと行きたいな、何日はどう?」とめげずに追撃LINEを送ってしまうのもおじさんLINEの特徴といえます。

特徴②名前は「ちゃん」付け

そんなに親しい仲ではないはずなのに、女性の名前に「~ちゃん」とちゃん付けしてくるのもおじさんならでは。

LINEではカタカナの「~チャン」というパターンも多く、いかにもおじさん!って感じでうんざりしちゃうことも…。

 

また何かにつけて「~ちゃん、おはよう」「~ちゃんはいつ休みなの?」といったようにとにかくちゃん付けした名前を連呼することも。

特徴③顔文字や絵文字が古めかしい

顔文字つきメール

LINEではとにかく顔文字や絵文字を使わなければ!と、文末に必ず顔文字や絵文字をつけてしまうのもおじさんLINEの特徴です。

 

しかもその顔文字とか絵文字が、若い人が使わないような(^_-)-☆(>_<)(^^)/などの古めかしいものや、「かお」と打って変換したら最初に出てくるものだったりして、無理やり顔文字付けてます感が否めません。

 

また色付きの「!」と「?」を組み合わせた「!?」を連発するおじさんもいて、見ている方は目がチカチカしちゃいます。

 

たまに「〇〇しましたかお」と、変換ミスが目立つのも悲しいところです。

 

特徴④下ネタを投下する

おじさんは「~ちゃんのことを考えると僕のムスコが元気になっちゃって…」など、たまにびっくりするような下ネタをぶっ込んでしまうことも。

 

セクハラですよ!と強くは言えないし、返信しづらいからと放置していると「冗談だよ~」とそれを打ち消すLINEを送って来るのもいかにもおじさんLINEです。

特徴⑤どうでもいい画像を添付してくる

おじさんは自分がその日に食べたものや、自分の乗っている車、自分の顔を半分だけ写りこませた景色など、どうでもいい写真を送って来ることが多いものです。

何かコメントが欲しかったり、やりとりを続けるきっかけにしたい気持ちはわかりますが、女性にしてみれば食事の写真は「おいしそ~」としか言えませんし、その他の写真に至っては何もコメントしようがありません。

 

特徴⑥下心がにじみ出ている

やたらとご飯や飲み、「今話題の〇〇に行ってきたよ、今度一緒に行かない?」と女性に人気のある場所や、ロマンチックな雰囲気のデートスポットに誘いたがるのもおじさんLINEの特徴のひとつです。

 

ただ食事だけならまだしも、その後何かあることを期待しているような雰囲気で下心が見え見え、と思われてしまいます。

 

「~ちゃんと一緒に行けたら楽しいだろうな…」「ぼくなら~ちゃんを絶対満足させてあげられるよ」という押しつけがましい文面もウザいと思われるポイントなので気を付けましょう。

 

特徴⑦「なんちゃって」などの保険が痛い

携帯電話を持つビジ頭をかく中年男性

LINEにあまり慣れていないせいか、おじさんはLINEの文面で相手の反応を伺います。

 

「~ちゃんの隣りで寝たいな…」「なんちゃって!まだ早いよね」という風に、ちょっと下ネタを言ったり、相手のプライベートに踏み込むような発言をした後、反応が悪いと「なんちゃって!」と本気ではない風に見せる保険をかけることが多くあります。

 

他にも「冗談だけどね」など引かれたとき用の保険文言があります。

言われた方からすれば「ちょっと痛いな」「引かれるのが怖いなら言うなよ」と思われがち。

ウザイおじさんLINEに対する女性の態度

おじさんから毎日何通もLINEが来て、「もうウザすぎて我慢できない!」と思っても、相手は年上だと思うとはっきり断れず、ズルズルとやりとりを続けてしまう女性もいます。

 

ここからはおじさんLINEが「ちょっとウザいな」と思っている女性が取りがちな対処法についてご紹介しましょう。

よくLINEをしている女性が自分に対してこのような対応をしていないかを確認すると、自分が「おじさんLINE」をしているかどうかも判断できますよ。

対処法①スタンプのみで返信する

困った書いでスマホを眺める女性

おじさんがどんなに美味しそうな写真を送ってきても、ゲスい下ネタをぶっ込んできても、はたまたご機嫌を伺うLINEを送ってきたとしても、どんなメッセージにもスタンプひとつで返信。

 

特にどんなメッセージにも、ちょっとシュールで意味がわからないスタンプをひとつだけ使って返信するのは本当にウザいと思われている可能性があります。

 

しかしおじさんはLINEでのコミュニケーションを重視し、とにかくやりとりを続けようとしてしまう傾向があります。

会話が成り立たないと思ったときには、簡潔な文章をおくるようにするか、LINEを控えるようにした方が良いでしょう。

 

対処法②迷惑であることを告げる

どんなにそっけない返信が来ても、返信が来るだけで脈ありだと思ってしまうこともありますよね。

 

まわりくどい意思表示では通用しないおじさんにははっきりと「迷惑です!」と告げる女性もいます。

 

強く拒絶されると逆上して、「こっちがこんなに大切に思ってるのに!」と言ってしまいたくなる気持ちもあるでしょうが、自分が相手に迷惑をかけてしまったワケですから、それ以上LINEをするのはやめた方が良いでしょう。

 

対処法③最低限の短文で返す

自分が長文でLINEを送ったり絵文字や顔文字を多用して気持ちをアピールするように、相手の文章の量や絵文字、顔文字の有無で相手の気持ちをはかる傾向がありませんか?

 

自分がどんなに長文のLINEを送っても絵文字や顔文字を付けず、「はーい」「了解です」などと最低限の短文だけが帰ってくるようであれば、脈なしだと判断してLINEをするのは控えるようにしましょう。

対処法④彼氏の存在を匂わせる

仲良く手を繋ぐ男女の後ろ姿

「~ちゃん今日は休みだよね、何してたの?」なんてLINEを送ったとき、「デート行ってました!」もしくは「デートなうです~」と返信が来ることもあるでしょう。

これは彼氏がいるのでもうLINEをしたくない、という女性の意思表示です。

 

あわよくば彼氏になりたい、何らかの関係を持ちたいと思っていても、彼氏の存在を匂わされてしまえば「そっか~、彼氏とラブラブなんだね、お邪魔しました」と身を引くのが一番です。

 

対処法⑤ブロックする

スマートフォン・バツ 

ウザいLINEが続くと最終手段としてブロックされてしまう可能性も…。

ブロックをされても通知が来ることはありませんので、何回もLINEをしているのにずっと既読がつかないなあ、と思った経験のあるおじさんもいるのでは?

 

既読がつかない場合は、相手が自分をブロックしている可能性があると判断しましょう。

返信をしないと何通も追撃してくるしつこいおじさんや、はっきり断ったのにグズグズと泣き言をいったり逆上してキレてきたりするおじさんは、即ブロックされてしまう可能性大。

 

まとめ

 

自分が普段送っているLINEに、「おじさんLINE」の特徴にあてはまるものはありませんでしたか?

 

おじさんLINEは見ようによっては不器用でカワイイものですが、あまりに下心たっぷり、下ネタだらけだとウザい、キモイと思われてしまいます。

 

LINEは手軽にコミュニケーションのとれるツールですし、やりとりが続くととっても楽しいですよね。しかし自分に悪気はなく、ただ相手とと仲良くなりたいだけだとしても、相手が精神的に負担を感じてしまったり、セクハラだと思われたりしたらせっかくのLINEも楽しくないものになってしまいます。

 

「おじさんLINE」の特徴をよく覚えておいて、自分がウザいおじさんLINEを送っていないかを考えながら送るようにすると、お互いに楽しくLINEのやりとりができるようになるでしょう。

 

関連記事